カンロノミチ

 

甘露でできた甘い道。

夜空のミルキーウェイにヒントを得た和柄。

 

背景カラーはお菓子のいちご味をイメージした。

たい焼きの中身はあんこにしたが、お好み焼き味が一番好きだ。

中に詰まっているものが何であっても、表層は変わらない。

たい焼きも最中も、腹を裂くまでまで何が入っているのかわからない。

「これが、入っていますよ」という言葉を信じ

その目で確かめるまではわからない。

シュレディンガーのたい焼きである。

 

ここで気になるのは、たい焼きの中身を詰めた人物と

そのたい焼きを渡された人間のどちらに主軸を置くかで観測結果が異なってしまうことである。

既に中身があんこである結果と、まだ中身が何であるかわからない結果。

この柄にはそれぞれのたい焼きと最中をかいた。

どちらをいくかは、あなたに任せる。